梢「花帆さん、今日もいつものように木材を部室に運んでくれるかしら?」【SS】

ラブライブ

梢「花帆さん、今日もいつものように木材を部室に運んでくれるかしら?」【SS】

no title

1: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 20:50:19.05 ID:Yxm652sK

 
花帆「梢センパイ!今日は何したらいいですか??」

梢「花帆さん、今日もいつものように木材を部室に運んでくれるかしら?」

花帆「はいっ!頑張りますっ!」

梢「今回は長い木材もあるから運搬には気をつけて。それに怪我をしないようにね」

花帆「はいっ!・・・・・・でも、うっかり転んだりしちゃいそうだなぁ~」

梢「そうならないよう、協力して運びましょう」

花帆「わかりました!」

 

3: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 20:53:18.70 ID:Yxm652sK
────
──

~部室~

梢「ふうっ、これでおしまいね」

花帆「う~んっ!疲れた~」ハァッ

梢「お疲れさま、花帆さん」ニコッ

花帆「梢センパイこそお疲れさまでした!」

梢「さて、運んだだけで終わりじゃないのよ」

花帆「今度は何ですか??」

梢「まずはね、わたくしが木材の長さを測って、線を引いておくからノコギリで切ってくれる?」

花帆「ええっ!?ノコギリですか??」

梢「あら、使い方知らないのね。それならわたくしが教えてあげるわ」

4: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 20:55:30.51 ID:Yxm652sK
 
花帆「すみません、あたしに出来るかなぁ~」エヘヘ

梢「簡単だから大丈夫よ」ニコッ

梢「まず、わたくしが切り取り線を引いておいた木材を、この台の上にセットするの」ドンッ

花帆「なるほど」

梢「そうしたら、このノコギリを持ってみてくれる?」

花帆「は、はいっ!」

梢「握り方はこうよ」ギュッ

花帆「あっ・・・」

梢「柔らかい手ね」ニコッ

花帆「えへへ・・・・・・」
 

6: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 20:58:02.78 ID:Yxm652sK
 
梢「それで、こうやって切り取り線の上から刃を軽く当てて、まずは少し切り込みを入れるの」ゴリゴリッ

梢「あとは、曲がらないよう気を付けながら、引くように切っていくといいわ」ギーゴー

 ギコギコギコギコ・・・・・・

 コロンッ

梢「はい、これで切断完了」

花帆「うわぁ!切れた切れた!すご~い!!」

梢「こんな感じでお願いするわね」

花帆「はい!」

 

8: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:00:40.03 ID:Yxm652sK
────
──

梢「さてと、全部切り終えたわね」フウッ

花帆「ちょっと上手くいかなかったかも・・・・・・」エヘヘ

梢「大丈夫よ、これくらいなら誤差の範囲内だわ」

花帆「すみません、あたし下手くそですよね・・・・・・」エヘヘ

梢「次は、切った木材に色を塗って行くのよ」

花帆「はいっ!」

梢「塗料は数種類用意してあるから、花帆さんが好きな色で塗っていいわよ」ニコッ

花帆「え~、どうしようかな~・・・・・・梢センパイは塗りたい色とかないんですか?」

梢「わたくしは花帆さんが好きな色なら何でもいいわね」

10: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:02:54.87 ID:Yxm652sK
 
花帆「うーん・・・・・・じゃあ、黄色で!!」

花帆「・・・・・・あ、それと緑も!!黄色と緑のツートンカラーにしましょう!!」

梢「さすが花帆さんね。素敵な提案だわ」ウフッ

花帆「じゃあ、どうやって塗ったらいいですか?」

梢「まず、黄色と緑のペンキの容器を開けて・・・・・・」ベコッ

梢「このハケで花帆さんの好きなように塗るのよ」

花帆「わかりました!!なんか楽しくなって来たな~」エヘヘ

 ペタペタ・・・

 

12: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:04:20.53 ID:Yxm652sK
────
──

花帆「ふうっ、こんな感じでどうですかね??」

梢「黄色と緑のバランスがとても素敵ね」ニコッ

花帆「でも、ちょっと汚くなっちゃったかなぁ・・・・・・」

梢「素人がここまで塗れたなら上出来じゃないかしら」

花帆「梢センパイがそう言ってくれるならバッチリですね」ニコッ

梢「ふふっ、今日はこれでおしまい。続きは塗料が乾燥してからだから、明日以降ね」

花帆「はいっ!」

 

13: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:11:20.98 ID:Yxm652sK
 
梢「ん?花帆さんの顔にペンキが少しついてるわね・・・・・・」

花帆「えっ!?汚れないように気をつけてたんですけど、ペンキが跳ねちゃったのかな・・・・・・」

梢「大変!乾く前に落とさなきゃ・・・・・・」

梢「花帆さん、顔をわたくしの方に近づけてみて?」

花帆「こ、こうですか??」

梢「もっとよ・・・・・・」グイッ

花帆「きゃっ!」

梢「落ちるかしら・・・・・・」ゴシゴシ

花帆「どうですかね・・・・・・」ソワソワ

梢「・・・・・・うん、何とかなりそうね・・・・・・」ゴシゴシ

梢「はい、これでひとまず大丈夫じゃないかしら」フウッ

花帆「ありがとうございます」

梢「入浴の際に、もう一度しっかり洗ってみてね」

花帆「わかりました!」

梢「では、また明日」ニコッ
 

14: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:13:12.61 ID:Yxm652sK
────
──

~翌日・部室~

梢「昨日塗ったペンキもしっかり乾いたみたいね」

花帆「梢センパイ、今日は何をするんですか?」

梢「今日はこの木材を組み立てるのよ」

花帆「そうなんですか」

梢「わたくしが指示した通りに木材を支えてくれるかしら」

花帆「わかりました!!」

梢「まずは、この長い木材と短い木材をこのように合わせて、押さえててくれる?」

花帆「わかりました!」

梢「そして、わたくしが電動ドライバーでビスを打って固定して行くわね」

花帆「はい!何が出来るのか楽しみだなぁ」ワクワク

 ウィーーーン

 

15: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:16:48.77 ID:Yxm652sK
────
──

梢「ふうっ、これで完成ね」

花帆「やったぁ~!」ニコッ

梢「あとはマットを敷くだけだわ」

花帆「これは、ベッドですか?」

梢「そうよ、わたくしと花帆さんのベッドね」

花帆「あたしと、梢センパイの??」キョトン

梢「ああ・・・・・・なんて言ったらいいのかしら、・・・・・・そうね、部活で疲れた時にマッサージするためのものね」ウフフ

花帆「なるほど~!それは凄いですね!」
 

16: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:20:51.03 ID:Yxm652sK
 
梢「マットはどこで調達しようかしら・・・・・・」ウーン

花帆「そうだ!保健室から持ってくるというのは!?」

梢「それではただの泥棒よ」

花帆「ですよね~」アハハ

梢「これについては、わたくしの家から宅急便で送ってもらうことにしましょう」

花帆「楽しみですね」

梢「では、作業はここまでにして、外でトレーニングしましょうか」

花帆「はい!頑張ります!」

 

17: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:22:03.60 ID:Yxm652sK
────
──

 ガチャッ

綴理「つかれた」

さやか「はい、今日のトレーニングはキツかったですね。ですが、充実したトレーニングでした」

綴理「・・・・・・あ、何かある」

さやか「こ、これはなんでしょう??ベッド??一体誰がこんな物を部室に・・・・・・」

綴理「そういえば、こずが何か作ろうとしてた」

さやか「そうなんですか??・・・・・・まぁ、手作りの物というのは見た目から判断できますが・・・・・・」
 

18: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:25:50.45 ID:Yxm652sK
 
綴理「これ、マット敷いたら眠れそうだ」

さやか「えっ??ま、まぁ・・・そうだと思いますが・・・・・・マットなんてありませんよ??」

綴理「茶道部から座布団何枚か借りてこよう」

さやか「えっ??本気ですか??」

綴理「いくよ、さや」

さやか「ええっ!?わたしもですか!?も~っ!!」

 

19: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:29:02.67 ID:Yxm652sK
────
──

綴理「これで、よし」

さやか「さすがにまずいんじゃないですか??乙宗先輩の物なんですよね??」

綴理「大切なモノなら部室に置いておく方が悪いよ」

さやか「それはそうですけど!!バレたら怒られますよ!!」

綴理「おやすみ~」ゴロンッ

さやか「ああ~っ!もうっ!!本当に寝てるし!!」ハァッ

綴理「さやもおいで」

さやか「何でですか!!綴理先輩と一緒に寝るわけないじゃないですか!!早く起きてください!!」

綴理「いいからいいから」グイッ

さやか「きゃっ!!」

 ドサッ

 

20: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:31:51.79 ID:Yxm652sK
 
さやか「ううっ・・・・・・いたたた・・・・・・」

綴理「たまには、ボクがさやをマッサージしてあげる」

さやか「ええっ!?いいですってば!!」

綴理「ほら、うつ伏せになって・・・・・・」グイッ

さやか「きゃあっ!」ゴロンッ

綴理「どこが疲れてるの?足??腰??」

さやか「べ、べつに疲れてませんっ!!」

綴理「じゃあ、足から・・・・・・」グイッ グイッ・・・

さやか「あああっ!!いたっ!痛いですっ!!」

綴理「痛いくらいじゃないと効かないよ」グイッ グイッ

さやか「くぅ~っ・・・・・・」

綴理「気持ちいいかい??」グイッ グイッ

さやか「ま、まぁ・・・・・・少しは・・・・・・」
 

21: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:35:28.83 ID:Yxm652sK
 
綴理「ジャージが邪魔・・・・・・脱がすよ」スポンッ

さやか「ちょっと!綴理先輩!?」

綴理「あ、パンツまで脱げちゃった・・・・・・ま、いいか」

さやか「何やってるんですか!!わたしのパンツ返してください!!」

綴理「マッサージ続けるよ」グイッ グイッ

さやか「ちょっと!!綴理先輩!?」

綴理「うん、衣類がない方がしっかり指圧できるね」グイッ グイッ

さやか「ううう・・・・・・」
 

22: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:39:26.44 ID:Yxm652sK
 

 ガチャッ

綴理「ん?」

さやか「えっ??」

花帆「綴理センパイ??さやかちゃん??」

さやか「か、花帆さん!?ち、違うんですっ!!」

梢「わ、わたくしと花帆さんのベッドが!?」

綴理「ふたりとも、おかえり」

梢「お帰りじゃないわよ!これはわたくしのベッドなの!勝手に使わないでくれる??」

綴理「だったら部室に置かない方がいいんじゃないかな」

梢「で、でも!!」

綴理「正論だね」

梢「・・・・・・そ、それより・・・何故村野さんが下半身裸なのかしら??」
 

23: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:43:18.24 ID:Yxm652sK
 
さやか「ち、違うんですっ!!乙宗先輩!!綴理先輩が勝手に私のジャージを脱がしたんです!!」

梢「し、信じられないわ!わたくしが花帆さんと営む為のベッドなのに、わたくしより先に使うなんて!」

花帆「えっ?営み・・・・・・ってなんですか??」キョトン

梢「はっ!?ち、違うのよ、花帆さん・・・・・・今のは忘れて頂戴ね」アセアセ

綴理「やっぱりそういうことだったんだ」

梢「コホンッ・・・ち、違います。営みというのは、マッサージのことで、綴理がいままさにしようとしている不純同性交友ではありません」

綴理「こず、ボクはさやにマッサージしてるだけだよ。パンツも脱げたのはジャージ脱がすときの勢いが余っただけ」

梢「ま、紛らしいことしないでくれる!」

綴理「こずは何してると思ったの??」

梢「えっ!?・・・・・・あ、いえ・・・・・・」
 

24: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:47:09.43 ID:Yxm652sK
 
綴理「ねぇ、かほ。かほはボクとさやを見て何してると思った?」

花帆「う~ん・・・・・・マッサージ?ですかね。さやかちゃんがパンツ履いてないのは不思議だったけど、さっきの説明で納得です!」

綴理「ほらね。やましい思いがあるのはこずなんじゃない?」

梢「くっ・・・・・・」

梢「花帆さん・・・・・・行きましょう」

花帆「えっ?」

梢「せっかく花帆さんが塗ってくれたベッドは明日、破棄します」

花帆「え~!?せっかく梢センパイが頑張って作ったのにもったいないですよ!」

梢「いいのよ。また木々の伐採からやりなおしましょう」

花帆「はい」

 

25: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:49:43.22 ID:Yxm652sK
 
梢「綴理、特別に使用を許可するわ・・・・・・ただし、そのまま行為に及ぶようなことは絶対につつしみなさい」

綴理「はいはい」

梢「いくわよ?花帆さん」

花帆「は、はい!」

 バタンッ

さやか「ほらっ!!やっぱり乙宗先輩怒ってたじゃないですか!!」

綴理「そうかな」

さやか「そうです!!・・・・・・それよりパンツ返してください!!」

綴理「マッサージ終わったらね・・・・・・」グイッ グイッ

さやか「ひゃっ!!」ビクンッ

 

26: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2023/05/01(月) 21:53:58.45 ID:Yxm652sK
────
──

~森~

梢「花帆さん、悔しいけどイチからやり直すわ。はい、斧よ」

花帆「えっ?斧??これで木を切るんですか??あたし、出来るかな~」

梢「手本を見せるわ。危ないから離れてて」

花帆「はい」

梢「はっ!!」

 ガンッ ガンッ・・・

 ミシミシミシミシ・・・・・・ドーン

~おしまい~

 

27: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2023/05/01(月) 21:59:47.50 ID:4Y6g2yrB
文字通りの「二人の共同作業」

28: 名無しで叶える物語(たこやき) 2023/05/01(月) 23:18:56.80 ID:syprtC79
伐採してて草

30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2023/05/01(月) 23:21:40.14 ID:WUhXCy+s
これ、アイカツか?

32: 名無しで叶える物語(茸) 2023/05/02(火) 01:20:56.97 ID:fSDK+rYW
伐採して得たハンマーを使ってベッドを作るの
木材は特に必要じゃないのよ

34: 名無しで叶える物語(たこやき) 2023/05/02(火) 01:47:55.70 ID:5Oqhey03
アイドルといえば斧だよな

35: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/05/02(火) 02:16:24.74 ID:hDTrxuwv
アイドルといえば崖登りも

36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2023/05/02(火) 06:37:25.03 ID:fglKdVbP
それ、アイカツか?

40: 名無しで叶える物語(もこりん) 2023/05/02(火) 08:41:58.51 ID:ZkunYCbg
丸太小屋民はスクールアイドルにも及んでしまったのか

41: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2023/05/02(火) 10:53:00.51 ID:G6DOf534
その内実家からチェンソー取り寄せる

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1682941819/

<!–
G-ADS–>