しずく「栞子さんとポッキーゲーム」【SS】

ラブライブ

しずく「栞子さんとポッキーゲーム」【SS】

no title

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 21:50:29.60 ID:AOW5je0+

しずく「突然だけど栞子さんはポッキーゲームを知ってる?」

栞子「ポッキーゲーム…?」

しずく「うん 今日はポッキーの日でしょ?」

栞子「そうみたいですね わたしも初めて知りました 11月11日の1をポッキーに見立ててるんですってね」

しずく「そうそう でね、ポッキーの日にはポッキーゲームをするのが流行りでね」

栞子「なるほど …申し訳ないのですが、ポッキーゲームとはなんなのでしょうか」

しずく「やっぱり知らないよね」

栞子「すみません」

5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 21:57:20.63 ID:AOW5je0+
しずく「あのね、ポッキーゲームって言うのはね、まずポッキーを2人で咥えるの」

栞子「1人1本ずつですか?」

しずく「違うよ?2人で1本のポッキーをだよ?」

栞子「はい?」

しずく「でね、そしたら2人で食べ進めていって」

栞子「あ、もういいです」

しずく「え?まだ説明は…」

栞子「もういいですわかります どうせ先にポッキーを離した方が負けとか言うんでしょう?」

しずく「え、ルール知ってるの?」

栞子「知りませんよ でもしずくさんそういうの好きじゃないですか」

しずく「むっ」

8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:03:34.97 ID:AOW5je0+
しずく「そんな言い方ないじゃん」

栞子「仕方ありません 事実ですから」

しずく「むっ」

栞子「この前だって先に目を逸らした方が負けゲームとか、先に手を離したら負けゲームとかそんなのばっかりだったじゃないですか」

しずく「今までのとは違うの!ポッキーゲームは公式なの!」

栞子「はぁ?」

しずく「今まではわたしの創作ゲームだけど…ポッキーゲームは公式に推奨されてるの!!」

栞子「そんな馬鹿な…」

9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:05:58.77 ID:AOW5je0+
しずく「公式に推奨されてるのに馬鹿にするなんて栞子さんグ○コに失恋だよ」

栞子「そ、そんなつもりじゃ…だ、第一!!同好会の皆さんがやってるところを見たことありません!!」

しずく「みんな特訓してるんだよ」

栞子「!?」

しずく「同好会では毎年ポッキーゲーム大会を開いてるんだって」

栞子「そ、そうなのですか?!」

しずく「うん みんなもやってることなに栞子さん酷いこと言っちゃって」

栞子「そ、それは…」

10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:07:12.39 ID:AOW5je0+
しずく「とにかく!やろう!ポッキーゲーム!!」

栞子「し、しかし…」

しずく「ふっふーん?」

栞子「なんですか」

しずく「もしかして栞子さん、負けるのがこわいんだぁ」

栞子「!」

しずく「だってそうだよねぇ わたしの創作ゲームでも、わたしに勝てたこと1回もないもんねぇ」

栞子「…」

11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:11:40.95 ID:AOW5je0+
しずく「どうせ今回も負けちゃうんでしょ?負けちゃうのがわかってるから逃げようとしてるんでしょ?」

栞子「…」

しずく「何事も真剣な栞子さんが、やる前から逃げちゃうなんてわたしちょっとショックかも~」

栞子「やりますよ」

しずく「…」

栞子「わたしは別にやらないなど一言も言ってません しずくさんの早とちりです」

しずく「ふふ、そうこなくっちゃ♡」

栞子「…なーんて 言うと思いました?」

しずく「!?」

13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:13:33.39 ID:AOW5je0+
栞子「もうしずくさんのやり口はわかりました」

しずく「え?」

栞子「わたしの苦手な分野の提案をし、わたしが断ろうとすると煽ってくる そして結局ダメな結果で終わるわたしをからかう」

しずく「…」

栞子「もう引っかかりませんよ」

しずく「……ふ、ふん!栞子さんなんてもういi…」

グイッ

しずく「…っ?!」

栞子「もう飽きたんですよ、しずくさん しずくさんの演技に付き合うのは」

しずく「!!?」

14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:16:20.38 ID:AOW5je0+
栞子「わかってるんですよ 直接言葉に出来ないから、毎回変化球で責めるしずくさんのことが」

しずく「そ、そんなこと…」

栞子「自分で気付きませんか?最初の方は手を繋ぐとか見つめ合うとかそう言った内容のゲームだったのに」

栞子「最近は何かとキスに誘導するようなゲームばっかり」

しずく「!」

栞子「わたしにヘタレとよく言いますが、ヘタレなのはどっちですか?わたしは敢えていつも負けていたんですよ」

しずく「え、ええ!?」

栞子「ストレートに伝えてほしかったんです わたしとキスがしたいって…」

しずく「っ…」

15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:17:47.37 ID:AOW5je0+
栞子「まあ、今回もダメだったみたいですが」

しずく「うぅ……わ、わたしが悪かったよ…だからキスを…」

栞子「だめです」

しずく「うぅ…」

栞子「だってこれではわたしが言わせたみたいじゃないですか」

しずく「そんなこと…!」

栞子「だからわたしからキスをします」

しずく「……………へ?」

18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:31:17.63 ID:AOW5je0+
しずく「ちょ、ちょっとまって…!?」

栞子「待ちません」グイグイ

しずく「栞子さん!?」

栞子「わたしがどれだけ待ったと思いますか?」

しずく「いや、それは確かにそうかもしれないんだけど!」

栞子「なんですか」

しずく「突然すぎると言うか…!」

栞子「キスしたいんでしょう?」

しずく「したいけど…!!」

19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:33:18.67 ID:AOW5je0+
栞子「ふふ、照れちゃって可愛いですね」

しずく「…!?///」

栞子「耳まで真っ赤ですよ?」

しずく「だ、だって…///」

栞子「しずくさんの方がよっぽどヘタレじゃないですか」クスッ

しずく「う、うるさい!///」

栞子「ふふ ………ポッキーゲームより刺激的で、チョコレートより甘いキス……しましょうか♡」

しずく「えーー!!うそーーー!!!!///」

──────────

20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:34:58.33 ID:AOW5je0+
しずく「んふふ♡ 我ながらシナリオです♡」

しずく「これなら栞子さんも積極的になってくれるはず…!!」

──────────

しずく「栞子さん!」

栞子「なんですか?」

しずく「ポッキーゲ」

栞子「嫌です」

しずく「やろ……は?」

栞子「やりません」

しずく「ちょ」

栞子「1人で鏡とやっててください」

しずく「……………」

しずく「栞子さんのばかー!!!!!!」

21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2023/11/11(土) 22:35:04.48 ID:AOW5je0+
終わり

22: 名無しで叶える物語(SIM) 2023/11/11(土) 22:37:31.19 ID:d88YJDv0
先にシナリオを読ませてやれ

23: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2023/11/11(土) 22:39:37.07 ID:qSAZ1f1G
積極的になるんだ!

25: 名無しで叶える物語(くさや) 2023/11/11(土) 22:42:17.35 ID:+fHDUtYV
素晴らしいSSです…♡
ᶘイ˘⇁˘˶ナ川
つ📕と

26: 名無しで叶える物語(SIM) 2023/11/11(土) 23:12:01.29 ID:3DhnsVHN
さっさとちゅーして押し倒せ

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1699707029/

<!–
G-ADS–>

コメント

タイトルとURLをコピーしました