冬毬「若菜……四季ッ!」四季「もう姉者って呼んでくれないんだ」

ラブライブ

冬毬「若菜……四季ッ!」四季「もう姉者って呼んでくれないんだ」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2023/04/30(日) 12:34:51.72 ID:hQtLHy93
きな子「ここが部室っす」 

ウィーン「ふん、それくらい知ってるわ」

夏美「迷子になって中庭をウロウロしてたのは誰ですの?」

ウィーン「それは違うわ、たまたま中庭に行きたかったのよ」

きな子「そうっすか……きな子は余計なお世話を……」

ウィーン「あ、違っ」

夏美「この場には夏美達しかいないしちょっとくらい素直になって損はないと思うけれど?」

ウィーン「あ、その……danke……」
 
きな子「ほえ?だ、断言?」

ウィーン「ありがとうって意味よ!」

『若菜四季ッ!』 ガタッ

2: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:40:43.43 ID:3ItN8cg4
>>1 ID変わります

ウィーン「えっと」チラ

夏美「この怒声……冬毬?」

きな子「と、とりあえずこっそりと……」

冬毬「若菜……四季ッ!」

四季「もう姉者って呼んでくれないんだ」

冬毬「ふざけないで……誰がお前なんか……」

四季「少しshock、昔はあんなに懐いてくれたのに」

3: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:45:28.04 ID:3ItN8cg4
冬毬「昔のままならお前を姉者と呼ぶ未来もあったかもしれない、でも今はもう憎しみしかない」ギリッ

四季「私は冬毬ちゃんのこと好き」

冬毬「ふざけないで」

四季「ところで、そんな口調でいいの?」

四季「ここは部室、私は二年生、鬼塚冬毬は一年生」

四季「こんな場面見られたらどう説明する?」

冬毬「そんなもの、どうとでもできる」

4: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:45:50.57 ID:3ItN8cg4
四季「本当にどうとでもなる?まだ入ったばっかりの一年生が上級生に突っかかってる」

四季「冬毬ちゃんがいくら夏美ちゃんの妹だと言っても、私は一年間メンバーとして活動してた」

四季「普段と違いすぎる冬毬ちゃんの様子に夏美ちゃんは驚くだろうね、庇ってくれるかな?」

四季「それとも私が怒らせちゃったって言ってあげようか?そうした方が効率がいいから」

四季「ねえ、姉者に教えてよ、どうするの?」ズイッ

冬毬「ち、近づかないで」

四季「”近づかないで”ってそれはお願い?効率を重視するなら私を殴るなり物を投げるなりすればいいのに」

5: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:46:25.76 ID:3ItN8cg4
冬毬「そんなことできるわけが……」

四季「ないよね、私の中には”春”と”秋”がいるんだから、私達のかわいい妹」

冬毬「お前の妹なんかじゃない!私と姉者の妹っ」

四季「でも二人のことを夏美ちゃんは覚えてないよね、私と混ざっちゃったから、存在そのもが」

四季「そうだ、夏美ちゃんも仲間に入れてあげようか、一人だけ仲間はずれは可哀想だから」ペロッ

冬毬「あ、姉者に手を出すなっ」ガシッ

四季「ねえ、いいの?私に触っても」ピトッ

冬毬「し、しまっ」

四季「よかった、これで”三季”になれる」

冬毬「いや、助けて姉者っ」

四季「うん、これからは姉者が助けてあげる、苦しいことも辛いことも私達姉妹で分け合おうね」

冬毬「いやぁっあっあっ……」パタパタ

6: 名無しで叶える物語(もこりん) 2023/04/30(日) 12:48:16.19 ID:aAoxxdZg

たすかる

7: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:48:42.46 ID:3ItN8cg4
夏美「なーにしてますの」

四季「なんだ夏美ちゃんだったんだ」パッ

冬毬「はぁ、ではやり直しではないですか」

夏美「いや、なにその反応は……あとなんで夏美がガッカリされなくちゃならないんですの」

四季「誰かが部室に入ってくる気配がしたからやり始めたんだけど、夏美ちゃんだったら別のにすればよかった」

夏美「後悔の方向性が違うのでは?」

四季「でもいつか冬毬ちゃんに義姉者って呼ばれたいのは本当だから……///」

夏美「何を馬鹿なこと言ってますの……それで冬毬の方はなんでこんな小芝居の片棒を?」

8: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:49:21.81 ID:3ItN8cg4
冬毬「正直恥ずかしかったのですが、こうすれば効率よく親睦が深められると若菜先輩がおっしゃっていたので」

夏美「若菜先輩が、ねぇ」ジロッ

冬毬「既存のグループにジョインする側としては早急に友好関係を築かねばと思って……」

四季「そう、Fellowship」

夏美「ふうん、じゃあそこで笑い転げている米女メイさんはどう説明するつもり?」

メイ「っっっっっっっwwwwwwwwwww」プルプル

夏美「笑いすぎて声も出てないし」

9: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:51:20.37 ID:3ItN8cg4
メイ「いやっwwwぶふっwクソまっ真面目そうなwwお、おっぶww鬼塚妹がさぁっwwww騙されっww」

メイ「まwwwさwwwかwwwwガチでやるとはぁっふあっwwwwwひぃっwwwwwwげふっww」

夏美「はぁ……冬毬を気にかけてくれるのはありがたいけど、かわいい妹を変なことに巻き込まないでほしいんですの」

四季「sorry」

冬毬「かわいい……妹……♡」キュンッ

10: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:51:44.73 ID:3ItN8cg4
夏美「あ、四季」

四季「What?」

夏美「実は途中で拾ったウィーンさんときな子と三人で部室に来たんだけど……」

四季「あれ、二人ともいない」

夏美「冬毬が掴みかかった辺りで走って行っちゃいましたの、すみれ先輩の名前を叫びながら」

四季「…………ちょっと行ってくる」ダッ

夏美「メイは行かなくて大丈夫?」

メイ「やっば」ダッ

夏美「ちゃんと説明して怒られてくれば妹で遊んだ件はチャラにしてあげますの」ヒラヒラ

11: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:52:50.01 ID:3ItN8cg4
冬毬「あ、姉者」

夏美「なあに?」

冬毬「あの、さっきの会話から察するに私は先輩方に嫌がらせをされていたんでしょうか」

夏美「嫌がらせじゃなくてあの二人なりのスキンシップってやつですの、それより聞きたいんだけど」

冬毬「はい」

夏美「もしかして冬毬は嫌だった?」

冬毬「こういうのは私らしくないと思いますが、少しだけ楽しかった……です」

夏美「そっか、うん!」ハグッ

冬毬「あ、姉者っ!急になぜ!?」

夏美「冬毬がとってもかわいいからですの♡」

12: 名無しで叶える物語(しまむら) 2023/04/30(日) 12:53:14.53 ID:3ItN8cg4
おしまい

鬼塚姉妹の活躍が楽しみですね

17: 名無しで叶える物語(たこやき) 2023/04/30(日) 13:22:06.93 ID:hpSKjaPV

18: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2023/04/30(日) 13:30:43.00 ID:ti9vNypB
四季の名前の下りからクソワロタ

15: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2023/04/30(日) 13:06:53.51 ID:F1Uv8A78
見ていたのがかのんだったら今頃校内に噂が広まってた

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1682825691/

コメント

タイトルとURLをコピーしました