ダイヤ・鞠莉「恵方」【SS】

ラブライブ
Aqoursスクコレ開封246日目#スクコレ #黒澤ダイヤ #小原鞠莉 #松浦果南

ダイヤ・鞠莉「恵方」【SS】

no title

1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:15:30 ID:r4cX2.UA00

ダイヤ「ふぅ……書けましたわ」

ダイヤ「あとはこれをホワイトボードに貼って……と」

鞠莉「ダイヤ?何してるの?」

ダイヤ「鞠莉さん。これを見てください!」

ダイヤ「今年もあの季節がやってきましたわ!」

鞠莉「Oh, 待ちに待った節分ね!」

ダイヤ「しかも今年は3人揃いましたので……!」

鞠莉「やっといつものスタイルで楽しめるわね!」

ダイヤ・鞠莉「「ふっふっふ!」」

2: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:18:20 ID:r4cX2.UA00
果南「おつかれ~……って!何これ!」

ダイヤ・鞠莉「……」

果南「なんで半紙に私の名前が書いてあるのさ!」

ダイヤ・鞠莉「……」

果南「しかもやけに達筆だし」

ダイヤ・鞠莉「……」

果南「あれ?二人とも?」

ダイヤ・鞠莉「……」

果南「ねえ」

ダイヤ・鞠莉「……」

3: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:22:14 ID:r4cX2.UA00
果南「何とか言ってよ~」

ダイヤ・鞠莉「……」

果南「お~い?」

ダイヤ・鞠莉「……」

ダイヤ「……」フフッ

果南「あっ今ダイヤ笑った!笑ったよね!」

鞠莉「……」バシッバシッ

ダイヤ「……」プルプル

果南「頑張って堪えてるし……一体何なのさ」

4: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:27:15 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ・鞠莉「……」コクリ

果南「あっ、アイコンタクトしてる」

ダイヤ・鞠莉「……」スッ

果南「鞄から取り出して……んん?」

ダイヤ・鞠莉「……」ジーッ

ダイヤ・鞠莉「……」モグ

果南「こっち見ながらいきなり何か食べ出した!」

ダイヤ・鞠莉「……」モグモグ

果南「これは……?恵方巻かな」

ダイヤ・鞠莉「……」モグモグモグ

果南「まあ節分だからね」

5: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:30:14 ID:r4cX2.UA00
果南「……おいしい?」

ダイヤ・鞠莉「……」モグモグ

果南「ねえ、何か喋ってよ~」

ダイヤ・鞠莉「……」ブンブン

果南「ダメみたい」

ダイヤ「……」サラサラ

果南「ん、筆談?どれどれ」

『古来より恵方巻は黙って食べるものです』

果南「やれやれ」

6: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:34:58 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ・鞠莉「……」モグモグ

鞠莉「……」ゴホッ

ダイヤ「……」チラッ

果南「鞠莉?」

鞠莉「……」ゴフッ

ダイヤ「……」オロオロ

果南「大丈夫!?お水いる?」

鞠莉「~~~!」フルフル

果南「顔真っ赤にしながら首振ってる……」

鞠莉「……!」キュッキュッ

『あとちょっとなの』

果南「もう……無理しないでよね」

7: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:40:23 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ・鞠莉「……!!」ゴクン

ダイヤ・鞠莉「「はあっ……はあっ……」」

ダイヤ・鞠莉「「ふう……」」

ダイヤ「鞠莉さん!」

鞠莉「ダイヤ!」

ダイヤ・鞠莉「……」パシーン

果南「ハイタッチし始めた。完全に二人の世界だ」

ダイヤ「あら果南さん、いたんですの」

果南「いたよ最初から!筆談してたでしょ!」

8: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:46:16 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ「さて」

ダイヤ「節分ですね」

果南「どこかで聞いたことある語感だね」

ダイヤ「たぶんね」

果南「隠そうともしないんだね」

ダイヤ「そろそろユニットでの出番もありますし」

鞠莉「Saint Snowも来るらしいわね」

果南「そう!楽しみだよね!」

ダイヤ「会うのは久しぶりですものね。ルビィは理亞さんと時々電話しているようですが」

9: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:52:04 ID:r4cX2.UA00
果南「それはさておき、どうして私の名前が張り出されてるの?」

ダイヤ・鞠莉「「はあ……」」

果南「ため息つかれた!?」

ダイヤ「見損ないましたわ」

鞠莉「まったくよ」

果南「なんか理不尽~!」

10: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 12:58:58 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ「いいですか果南さん。節分といえば?」

果南「豆まき?」

鞠莉「他には?」

果南「恵方巻?」

鞠莉「That’s right♪」

ダイヤ「決められた方角を向いて恵方巻を食べる、これぞ節分ですわね」

ダイヤ「ちなみにこの縁起のいい方角が『恵方』と呼ばれますわ」

果南「それと私になんの関係があるのさ」

11: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:07:49 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ「……私は黒澤ダイヤ!」

鞠莉「小原鞠莉よ!」

果南「へ?」

ダイヤ「あなたは?」

果南「ええ?……松浦……果南です」

ダイヤ「ですわね」

ダイヤ「よく見なさい、あなたの名前を」

果南「ん~……?あっ、まさか」

鞠莉「そう!今年の『恵方』は」

ダイヤ・鞠莉「「果『南』ですわ!(デース!)」」

果南「そっか!じゃあおつかれさま~」

ダイヤ「待ってください!果南さん!」

鞠莉「恵方Girlにいてもらわないと困るの」

果南「もう……こう言い出したら聞かないからなあ」

12: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:16:58 ID:r4cX2.UA00
鞠莉「というわけで、今年の恵方は果『南』だね!」

果南「一応教えておくと東北東だよ?」

果南「あ。そういえば、恵方って西暦の下一桁から知ることができるんだよね」

鞠莉「Really? 果南は物知りね」

果南「小さい頃は毎年おじいちゃんとよく豆まきしたりしてさ。そのときに教えてもらったんだ」

果南「西暦の下一桁が0か5だと『西南西』」

果南「1・3・6・8のどれかだと『南南東』」

果南「2か7のときは『北北西』」

果南「そして西暦の下一桁が4か9だと『東北東』なんだってさ」

ダイヤ「今年は2024年ですので……つまり下一桁が4の年が『果南』ですね」

果南「話聞いてた!?」

13: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:25:09 ID:r4cX2.UA00
ダイヤ「果南さんを見ながら恵方巻を食べてみて改めて思ったのですが」

果南「絶対私関係ないよね?」

ダイヤ「恵方巻って独特のおいしさがありますわね」

鞠莉「使ってる具材のHarmonyのおかげかな?」

果南「かんぴょう・しいたけ・卵焼き・うなぎ・桜でんぶ・きゅうり・海老をよく使うよね」

ダイヤ「どうしてその7つなのでしょうか?」

果南「諸説あるみたい。それぞれに意味があるという人もいるし、七福神にちなんで『7』種類入ってればなんでもいいとする人もいるし」

ダイヤ「さすが恵方ガール」

鞠莉「節分のことなんでも知ってるね♪」

果南「恵方ガールでもなんでもないけどね」

14: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:30:05 ID:r4cX2.UA00
果南「……というか、もしかしてこれ毎年やってた?」

鞠莉「これって?」

果南「私の方見ながら恵方巻食べるやつ」

ダイヤ「何を今更。当たり前です」

果南「当たり前なの!?」

鞠莉「私とダイヤは毎年果南の方に向かって食べてるよ」

果南「そんなの初めて聞いたよ!」

鞠莉「初めて言ったからね」

16: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:36:08 ID:r4cX2.UA00
果南「ダイヤはいいとして、鞠莉は海外にいるときどうしてたのさ」

鞠莉「もちろん日本を向いて食べてたわ」

ダイヤ「そもそも恵方巻の具材を調達できたのですね」

鞠莉「そこは小原家のシェフにお任せ☆」

17: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:43:43 ID:r4cX2.UA00
果南「はあ、じゃあ結局名前に方角が付いてるからイジられてただけなんだね」

鞠莉「それは違うわ!」

鞠莉「ほら、果南と向かい合って話すと安心するじゃない」

ダイヤ「太陽のようにあたたかい果南さんは、いつでも私たちを笑顔にしてくれますわね」

鞠莉「だから私たちの恵方はずーっと果『南』!」

鞠莉「これからも、たとえおばあちゃんになっても毎年果南の方を向いて食べるの」

果南「えぇ~……嬉しいけど何だか落ち着かないよ」

ダイヤ「果南さん……私たちと一緒にいるのは嫌なのですか?うるうる」

果南「うるうるって口で言っちゃってるし」

18: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:50:52 ID:r4cX2.UA00
果南「でも嫌なんてことないよ、ありがとう」

果南「私がお礼を言うのもなんか変な感じするけど……むむむ」

果南「ずっと仲良しでいられたら嬉しいよ」

鞠莉「かな ダイヤ「がなんざぁぁぁん」ガバッ

鞠莉「あっダイヤ!ずるい!」

果南「ダイヤはこの手の話になると涙脆いよね~……ほら鞠莉も!」

鞠莉「かなぁん~」ガバッ

果南「よしよし」

19: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:54:21 ID:r4cX2.UA00
果南「あ、そういえば私の恵方巻は?」

ダイヤ「ありませんわ」

果南「ないの!?さんざん恵方ガールとか呼んでおいて!?」

ダイヤ「嘘です、きちんと用意してありますわ」

鞠莉「鏡持っててあげるから、恵方に向かってLet’s Eat!」

果南「普通に食べさせてよ~!」

20: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 13:58:57 ID:r4cX2.UA00
果南「……」モグモグ

鞠莉(ちゃんと黙って食べてる)

ダイヤ(可愛らしいですわ)

21: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 14:05:01 ID:r4cX2.UA00
果南「ふう、おいしかった」

ダイヤ「それはなによりですわ」

鞠莉「そういえば、恵方巻には七福神にちなんで7種類の具材を使っているって言ったわよね?」

果南「諸説あるけど、そうらしいよ」

鞠莉「つまりAqoursにちなんだら9種類だね☆」

果南「ふふっ、確かに。みんなで1種類ずつ選んで作っても楽しいかもね!」

鞠莉「じゃあこのあとはマリーの家で節分Partyね!ちかっちたちにも声かけてみる♪」

ダイヤ「また急ですわね……。千歌さんには予め、みかんは巻き物の具材にならないとお伝えください」

果南「私干物入れようかな」

ダイヤ「闇鍋でも作るつもりですか!」

22: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 642b-2c91) 2024/02/03(土) 14:09:06 ID:r4cX2.UA00
∬(_c||^ヮ^|| これで終わりかなん!
お付き合いいただきありがとうございました。

▽ 過去作


23: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 3a85-167d) 2024/02/03(土) 14:31:07 ID:YSD6fAXQ00

可愛かった

24: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ c236-7a1b) 2024/02/03(土) 15:18:34 ID:o/jIMMUQ00
恵方って4つしかないのか…

26: 名無しで叶える物語 (アウアウ 0d82-5603) 2024/02/04(日) 07:58:31 ID:s..eGBP2Sa
かわよ

引用元:https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/11177/1706930130/

<!–
G-ADS–>

コメント

タイトルとURLをコピーしました