【SS】小鈴「カチカチ徒町缶バッジ」【ラブライブ!蓮ノ空】

ラブライブ

【SS】小鈴「カチカチ徒町缶バッジ」【ラブライブ!蓮ノ空】

0

1: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 20:55:00 ID:kV6xWQ9s00

小鈴2本目のR-18♡
今度は生えてます
書きたかったから書くだけ

 

0

2: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 20:56:42 ID:kV6xWQ9s00

~小鈴の部屋~

小鈴 「さやか先輩っ♡ さやか先輩っ♡」
    シコシコ♡♡

小鈴 (徒町の憧れのさやか先輩を
   オナネタにするなんて徒町は
   最低です…… でもその背徳感が
   たまらんのです……
   さやか先輩、ごめんなさいっ♡)シコシコ♡

コンコン……

小鈴 (元はといえばさやか先輩が
   魅力的すぎるのが悪いんですっ♡!)  
   シコシコ♡

小鈴 (初めて会ったばかりの徒町に
   あんなに優しくしてくれて……
   あれで好きになるなって言う方が
   無理に決まってますっ♡!)シコシコ♡

小鈴 (願わくはあの細くて長くて、
   しなやかな、あの白い指で徒町の
   『コレ』をしごいてほしい……♡)

小鈴 「ッ……!、徒町のカチカチンポ
    イクっ──♡♡」ビクッ…♡!

 

0

3: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 20:57:52 ID:kV6xWQ9s00

──ガチャ

小鈴 「!?」

さやか「失礼します、小鈴さん
    今日の分のお弁当で── ……え?」

さやか「小鈴、さん……?」

小鈴 「……!? さ、さやか先輩!?」

さやか「あ、えっと…… その……///
    ノックをしても返事が
    無かったもので……
    す、すみません///!
    聞き耳を立てておくべきでした!!」
    ペコッ!!

小鈴 「あ……」

小鈴 (ノックに…… 気づかなかった……!?
   か、徒町どんだけ夢中に……!)

小鈴 (いや、それより──!)

小鈴 「ご、ごめんなさいっ!!!」ドゲザ!

さやか「!? こ、小鈴さん!?」ビクッ!?

 

0

4: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 20:59:16 ID:kV6xWQ9s00

小鈴 「お、愚かにも、さやか先輩で
    シコっていた徒町を
    お許しください!!」ペコペコ!!

さやか「え、わ、わたしで、ですか……///?」

小鈴 「……ぁ」

小鈴 (かけられてもいないカマに
   ひっかかった///!?)

小鈴 「あぁっ!? か、徒町の
    バカ!!!アホ!!!
    おたんちん!!!」ボコボコ!!

さやか「!? こ、小鈴さん!
    お。落ち着いて……!」アワワ!

小鈴 「とめないでください!
    先輩をこんな卑猥な目で見ている
    徒町はこの世に存在しない方が
    いいんです!!!」ボコスカ!! ウワーン!

さやか「……っ、徒町さん!!!!」

小鈴 「ぴゃっ!?」ビクッ!

さやか「落ち着いて……
    大丈夫、大丈夫ですから……」ダキッ

小鈴 「ぐすっ…… さやか先輩……?」

さやか「何があっても、わたしが小鈴さんを
    嫌いになるなんてありえません
    から……」ナデナデ

小鈴 「あ……」

小鈴 (さやか先輩の匂い…… 落ち着く……)

 

0

5: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:00:07 ID:kV6xWQ9s00

さやか「……の」

小鈴 (こんなに華奢な体なのに徒町のこと
   しっかり包み込んでくれる……
   そういうところが好きなんです……♡)

さやか「あの……っ、小鈴さん」

小鈴 「あ、ありがとうございます
    ちょっと落ち着きました」

さやか「そ、それは良かったです……
    その……えっと……///」

小鈴 「?」

さやか「非常に申し上げにくいんですけど、
    えっと、ですね……///」チラッチラッ

さやか「先程から、わたしのお腹に
    硬いモノが当たっていて、
    ですね……///」

小鈴 「ふえ……?」チラッ

徒町tntn「↑↑↑」

小鈴 「きゃ、きゃあぁぁぁ///!!??」バッ!

さやか「あ、ははは……///」

 

0

6: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:00:37 ID:kV6xWQ9s00

小鈴 「うわぁぁぁ…… やっぱり徒町は
    愚か者ですぅ……」ズーン

さやか(なんとなく去年のわたしみたいな
   感じがしますね……())

さやか「そ、そういえば先程、
    わたしを、その……お、オカズに
    していたと仰っていました
    よね……///?」

小鈴 「///! わ、忘れてください~///!!
    ど、どうかお慈悲を……!!」ペコッペコッ!

さやか「……いいですよ」

小鈴 「……へ?」

さやか「わたしの貧相ボディでよければ
    いくらでも見せてあげますよ♡」
    プチップチッ パサッ……

小鈴 「え、え、え///!?」

小鈴 (さ、さやか先輩が真っ裸に~///!!?)

さやか「? どうしました?
    さっきの続きしてもいいですよ?」

小鈴 「えっ、あ…… えと……///」

さやか「♡♡♡」

さやか「それとも……♡」ススッ

小鈴 「さ、さやかせんぱっ……近──///!」

 

0

7: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:01:27 ID:kV6xWQ9s00

さやか「こっちの方がいいですか♡?」ガシッ

小鈴 「ぎゃんっ♡♡!?」ビクッ♡!

さやか「わ♡ 本当にカチカチですね♡」

小鈴 (え──? 『本当に』……?)

さやか「あ、ごめんなさい♡ 実は
    聞き耳を立てていました♡
    『徒町のカチカチンポ』、
    でしたっけ♡?」フフフ♡

小鈴 「///!!!???」

さやか「わたしが気持ちよくしてあげます♡」
    シコシコ♡

小鈴 「///!?!? あっ……♡!、
    さやかっ、せんぱ、っ……♡!?」
    ビクッ!♡♡

 

0

8: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:02:07 ID:kV6xWQ9s00

さやか「ふふ♡ どんどんカウパー液が
    出てきていますよ♡
    そんなに我慢していたんですか♡?」
    シコシコ♡

小鈴 「あっ♡ あっ♡ あっ♡♡」ビクビクッ♡

さやか「でちゃう♡? でちゃいそう
    ですか♡?」シコシコ♡♡

小鈴 (さやか先輩のしごきっ……♡!
   想像よりもずっとヤバっ……♡!)ビクビク♡

さやか「もう出ちゃうんですか♡?
    ほら、がんばれ、がんばれ、
    が~んばれ♡」シコシコ♡

小鈴 (さやか先輩がこんなにSだった
   なんて……ッ♡!
   言葉攻めスゴすぎて……っ♡
   本当におかしくなる……ッ♡♡!)
   ビクビクッ♡♡♡

さやか「思ったよりも頑張るじゃない
    ですかぁ♡
    そんな小鈴さんにはご褒美ですっ♡」
    シコシコ♡

小鈴 「ご、ご褒美……♡?」ハァハァッ♡

 

0

9: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:03:08 ID:kV6xWQ9s00

さやか「ええ♡ はむっ♡♡」パクッ♡♡

小鈴 「ッッ゛~~~♡゛♡♡!???」
    ガクビクッ♡♡!!

小鈴 (む、無理……ッ♡!!!)

びゅるるるる♡♡♡!!!!
びゅーーーっ♡♡♡!!!!!

さやか「んっ……♡ ごくっ……♡」

小鈴 「へーっ……♡、へーっ……♡」ハァハァ……♡

さやか「ぷは……♡ ごちそうさまでした♡
    おや……♡?」

徒町tntn「マダイケルヨ!↑↑↑」

さやか「ふふ♡ 元気ですね♡
    せっかくですし最後まで
    しましょうか♡?」グッ……♡

小鈴 (ハァハァ……、え? なんて……?
   というか、おち   に何か
   温かくてネトネトしたものが
   当たっているような……?
   いや、それより何でさやか先輩が
   上に……?)ボーッ♡♡

 

0

10: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:03:53 ID:kV6xWQ9s00

さやか「んっ゛♡」ズズッ♡

ずちゅちゅちゅ♡♡♡↓↓↓
ぱちゅん♡♡♡

小鈴 「ふぁぁぁっ♡♡♡!?」ビクビクッ♡♡!!

さやか「ん……っ♡、入りっ、ました、
    かね……っ♡?」ハァハァ♡

小鈴 (え、え、何が起こって……♡?)

さやか「わたしが動くので、んっ♡、
    小鈴さんはそのままで
    いいですからね♡?」

ぐちゅっ♡♡♡↑↑↑
ずずずず♡♡♡↓↓↓

小鈴 (きっ、きもちよすぎ……ッ♡♡!?)
   パチパチ♡♡♡

小鈴 「ッ゛~~~♡゛♡♡!!!!?」
    ガクッガクッ♡♡♡

びゅーっ♡♡♡♡
びゅるるる♡♡♡♡

さやか「あん、っ♡♡
    そーろーすぎますよ、っ♡」ビクッ♡♡

 

0

11: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:04:32 ID:kV6xWQ9s00

ずぶっ♡♡↑↑↑
ずぷっ♡♡♡↓↓↓

小鈴 「!? ま、まってぇっ!?
    徒町、いまイッたばっかっ──♡!」
    ビクビク♡♡

さやか「ん……ぁ、っ♡ 何を言ってるん
    ですか♡?
    わたしをっ♡、イカせるまでっ♡
    終わりませんよっ♡!」

ずちゅっ♡♡♡↑↑↑
ずちゅっ♡♡♡↓↓↓

小鈴 「あぁぁぁ゛ぁ゛♡゛♡゛♡!!??
    ごべんなざいっ゛♡゛♡!!
    ごべんなざいっ♡゛♡゛!!」
    ビクビク♡♡!!!

さやか「別にっ、ふっ……♡! 怒って、っ、
    いません……よっ♡!」

ぱちゅん♡♡↑↑
ぱちゅん♡♡♡↓↓

小鈴 「いやあ゛ッ♡
    ぐ、ぅ゛うッッ゛♡!?」ビクッ♡♡!!

どびゅーーーっ♡♡♡
びゅるるるる♡♡♡

 

0

12: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:10:18 ID:kV6xWQ9s00

さやか「なっ♡、なんかいっ、
    出すんですかぁっ♡♡!?」ビクッ♡♡!!

小鈴 「だ、だって……ッ゛♡
    さやか先輩のっ……ナカ
    気持ちよすぎてッ゛♡♡♡!」
    ビクビクッ♡♡!!!

さやか「っ♡!?」キュンキュン♡♡♡

小鈴 「あ゛…… ッ゛♡♡! ?」ビクッ♡♡!

さやか(あっ……♡ イケそ──)ビクッ♡

さやか「小鈴さんっ♡、わたしも
    そろそろ……ッ♡
    小鈴さん──?」

小鈴 「……っ!」ガシッ!!!

さやか「へ……?」

ずぼぉっ♡♡♡↑↑↑
こつんっ♡♡♡!!!↑↑↑

さやか「が───っ♡♡♡!?」ガクガクッ♡♡

小鈴 「……」グイッ!!

こつんっ♡♡♡!!
ぐりぐりっ♡♡♡!!↑↑↑

 

0

13: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:10:48 ID:kV6xWQ9s00

さやか「ま、まって!!
    まって──んぼぉ゛っ♡♡!?」
    ビクッ♡♡!!!!!

さやか(子宮の入り口
    押し潰されてる──ッ゛♡!?)

小鈴 「……」クリクリ♡♡♡

さやか「あぅ゛~~~ッ゛♡♡!?
    ち、ちくび……ぃ゛っ゛♡
    め、ッ♡ だ めぇ…………っ♡♡
    さきっちょ、ばっか……♡、
     イッ──くっ゛♡ あ゛~~~~
    …………っ♡♡゛」ビクビク♡♡!!!

ずんっ♡♡♡!ずんっ♡♡♡!↑↑↑

さやか「ま゛ッ♡ て、 ぇ…………ッッ♡♡゛
     あ、ぁ  あ゛ッ、 あ゛
    ~~~ッッ゛♡♡゛
    ぁ、 おぉ゛……♡」ガクガクッ♡♡♡
    プシャッ♡♡プシャッ♡♡

こりこり♡♡♡♡
ずぷっ♡♡♡ずぷっ♡♡♡
すちゅずちゅ♡♡♡

 

0

14: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:11:25 ID:kV6xWQ9s00

さやか「……!? むり゛ッ♡!、 
    これ、いじょう、は……っ、 
    あ゛、 ぁ…… 
    あ、 あ゛ッッ!?♡♡゛ い、
    イッでる゛っ゛から゛ぁ゛っ゛゛!
    ~~~~~~………………ッッ♡♡゛」
    パチパチ♡♡♡ ブルブル♡♡♡♡
    ガクッガクッ♡♡♡♡ キューッ♡♡キューッ♡♡

さやか「ごべん゛な 、ざい゛っ!!
    あや まる゛ から゛ッ゛♡♡!!
    とめで゛えぇ゛っ゛♡♡♡!!」
    ポロポロ ガクガクッ♡♡♡♡
    ビクンッ♡♡♡!ビクンッ♡♡♡!

ごりごりっ♡♡♡
どちゅん♡♡↑↑どちゅん♡♡↑↑

さやか「──あ……ぁ、 ぁ♡」ビクッ───

さやか「イ、…… く゛…………っ゛♡゛
    ぅ゛~~~~…………っ♡♡ ……、
    ッ゛♡」ガクンガクン♡♡↑↓

小鈴 「……♡」ビュルルルルル♡♡♡ ビュッ……♡♡

ぬぽぉっ……♡♡♡
どろどろぉっ♡♡♡

小鈴 「zzz……」パタリ

さやか「」ガクッガクッ♡♡♡ チョロロロロロ……♡♡♡

 

0

15: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:12:02 ID:kV6xWQ9s00

ーーーーー

ーーー

さやか「ん……ぁ?」パチッ

さやか「ここは……?」キョロキョロ

さやか(小鈴さんの部屋、ですよね?)

さやか「って、小鈴さん!?」

小鈴 「……」(全裸土下座)

さやか「そ、そんな格好していたら
    風邪引きますよ!?
    服を着てください!」

小鈴 「ごめんなさい、さやか先輩……
    やっぱり徒町は愚か者でした……」ズーン

さやか(またネガティブモードになってる!?)

さやか「た、確かに意識が飛ぶほど
    激しくされたのは事実ですけど!
    そもそも誘ったのはわたしですし、
    気絶するくらい気持ちよかったって
    ことなので小鈴さんに
    非はないです!
    小鈴さんはいつも通り明るく
    いてください!」ニコッ

小鈴 「さ、さやか先輩ぃ゛いぃ……!」ポロポロ

 

0

16: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:12:50 ID:kV6xWQ9s00

さやか「──あ、そういえば忘れていました」
    ガサゴソ

小鈴 「……?」

さやか「はい、どうぞ」スッ

小鈴 「これは……バッジ……?」

さやか「はい♡ しゃせーバッジです♡」

小鈴 「」

さやか「あ、良かったらバッグに
    つけましょうか?
    今日着けていきます♡?」

小鈴 「結構ですっ///!!」

 

0

17: (ワッチョイ e57d-0777) 2024/04/26(金) 21:14:08 ID:kV6xWQ9s00

終わり

ここまで読んでくれてありがとう

何したかったんだろう()

 

0

23: (スプー fd85-0416) 2024/04/27(土) 11:27:47 ID:nrXPj9YYSd

徒町がさやかのこと内心エ チな目で見てたら嬉しい!

 

0

20: (ワッチョイ 71d4-ff5b) 2024/04/26(金) 21:55:52 ID:sY7sOj5.00

なんでそんなバッジあらかじめ用意してるんですかね?

 

0

21: (オッペケ ca8b-b343) 2024/04/26(金) 23:17:19 ID:4/2UvaQ6Sr

かちまtntnって事か

 

0

24: (ワッチョイ 0cfa-5f48) 2024/04/27(土) 18:53:50 ID:PAwg.NYw00

>>21
声に出して読みたい日本語

 

引用元: https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/11177/1714132500/

コメント

タイトルとURLをコピーしました