【SS】しずく「侑先輩の野獣も見せてください!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

ラブライブ

【SS】しずく「侑先輩の野獣も見せてください!」【ラブライブ!虹ヶ咲】

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:39:30.50 ID:3u8bHTFV0

しずく「今後の参考にしたいので…」

侑「私なんかでいいの?」

しずく「むしろ侑先輩だからいいんです!」

侑「えっ、それってどういう…」

しずく(歩夢さんが留学中の今がチャンスなんですよ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1673696369

 

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:42:23.81 ID:3u8bHTFV0

侑「う~ん…でも野獣って言われてもな…」

しずく「そうですよね…」

侑「うん、だからやっぱ他の人に…」

しずく「学校じゃ人の目もありますからね、仕方ありません」

侑「え?」

しずく「侑先輩」

侑「はい?」

しずく「今度の休み…侑先輩の家にお邪魔してもいいですか?」

 

3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:43:58.81 ID:3u8bHTFV0

~休日、侑ちゃんハウス~

ピンポーン

侑「はーい」ガチャ

侑「…ホントに来たんだ」

しずく「えへへ、こんにちは」

 

4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:46:21.39 ID:3u8bHTFV0

侑「…まぁ立ち話もなんだから上がってよ」

しずく「お邪魔します」

バタン

侑「ゴメンねちょっと散らかってて…」

しずく「いえいえ、お気になさらずに、それにしても…」

しずく「侑先輩の部屋着可愛いですね♪」

侑「そ、そうかな///」

 

5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:48:54.69 ID:3u8bHTFV0

しずく「はい、ショートパンツから覗く生足もツインテじゃない髪型も最高で…」ジュルリ

侑「そ、そうなんだ…」

しずく「ところで今日はお1人ですか?」

侑「うん、両親はちょっと出かけてて夜まで帰ってこないんだ」

しずく「そうですか…」

しずく(しかも歩夢さんもいない!これは本当に好都合です!)ニヤリ

 

6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:52:05.39 ID:3u8bHTFV0

侑「どうしたの?」

しずく「あ、いえ何でも…それよりお昼ご飯はまだですか?」

侑「あ、そういえばまだ食べてなかったな…何か作るよ」

しずく「いえ、ここは私が…」

侑「いや、しずくちゃんはお客さんだしそんなことは…」

しずく「いいんです!こちらからお邪魔したんですし…材料も色々用意してきました!」ドサ

侑「よ、用意がいいね…」

 

7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:54:09.39 ID:3u8bHTFV0

しずく「では侑先輩はそこで見ててくださいね」シュル

侑「エプロンまで…」

しずく「お好みなら裸エプロンにしますか?」

侑「いや、そこまでは求めてないから!」

しずく「そうですね…『まだ』早いですよね」

侑「え?」

 

8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 20:56:22.49 ID:3u8bHTFV0

しずく「~♪」トントン

しずく(ああ…なんだか新婚さんみたい…)キュン

侑(何だか後輩の子がウチで料理作ってるって変な気分だな…)

しずく(おっと、そうでした)ゴソゴソ

チャポン

しずく(『隠し味』を忘れる所でした)ニヤリ

 

9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:00:26.03 ID:3u8bHTFV0

侑「美味しい!これ美味しいよしずくちゃん!」モグモグ

しずく「うふふ…ありがとうございます♪」

侑「しずくちゃんがお嫁さんだったら幸せだろうな~なんてね」

しずく「!?」ズキュン

侑「どうしたの?」

しずく「あ、いえ…」

しずく(この人は…無自覚でそういう事言うんですから///)

 

10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:02:08.95 ID:3u8bHTFV0

しずく「侑先輩、そのお茶も美味しいですからどうぞ」

侑「あ、うん」ゴクゴク

侑「ホントだ、美味しい!」プハー

しずく「・・・・・」ニヤリ

 

11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:12:39.54 ID:3u8bHTFV0

侑「ふぅ…ごちそうさま」

しずく「お粗末様でした」

しずく「さて、そろそろ本題に入りましょうか」

侑「本題…ああ、私の野獣ってやつね、う~ん…ピンとこないかな…」

しずく「そうですか、では…」ヌギヌギ

侑「ふぇ!?何で脱いでるの!?」

 

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:14:20.17 ID:3u8bHTFV0

しずく「侑先輩にその気になってもらおうと思いまして♡」

侑(わぁ…しずくちゃんの下着可愛い…じゃなくて!)

侑「と、とにかく服を…」

ドクン

侑「うっ…」フラフラ

 

13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:18:14.36 ID:3u8bHTFV0

しずく「どうしたんですか?侑先輩」ニヤニヤ

侑「な、なん…だかっ…しずくちゃんの下着姿見てると…体が…熱く…」ハァハァ

しずく「そうですか…お茶に混ぜた璃奈さん作の興奮剤が効いてきましたね」

侑「えっ…」ハァハァ

 

14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:22:21.02 ID:3u8bHTFV0

侑「なん…で…そこ…まで…」ハァハァ

しずく「言ったじゃないですか、侑先輩の野獣が見たいって」

侑「そ、そんな…こと…で…」ハァハァ

しずく「ほら…もう我慢しなくていいんですよ♪」

侑「くっ…」ハァハァ

しずく「私もここまでしてるのに…何もしないんですか?」ハァ

侑「!」カチン

侑「言った…ね…後悔…しないでよ!」ガバッ

しずく「きゃっ!」ドサッ

 

15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:24:39.04 ID:3u8bHTFV0

しずく(あっという間に、私は侑先輩に押し倒されてしまいました)

しずく「やればできるじゃないですか、それにしても随分手慣れてますね」

侑「ちょっと前に…ね?」

しずく「歩夢さんですか?」

侑「・・・・・」

しずく「やっぱり…歩夢さんも野獣が似合うって言った時妙に納得してたからおかしいと思ったんですよ」

 

16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:27:01.19 ID:3u8bHTFV0

侑「今は…歩夢は関係ないでしょ!」ムギュ

しずく「ひゃああああああん!」ビクン

侑「いい声だよしずくちゃん、最高にときめいちゃった♡」

しずく「いきなりお尻を揉むことから入るなんて…侑先輩ってマニアックなんですね♡」

 

17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:29:55.31 ID:3u8bHTFV0

侑「いや、しずくちゃんは全身がもうなんか工 く見えちゃって…」ペロッ

しずく「ひゃっ!鎖骨…舐めないで…」

侑「私服見た時から気になっちゃってさ…つい♪」

しずく「もう…そろそろメインに行ってもいいんですよ?」

 

18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:32:06.42 ID:3u8bHTFV0

侑「そうだね、じゃあ遠慮なく…」スッ

しずく(そう言って侑先輩は、私に顔を近づけて…)

侑「・・・行くよ」ドキドキ

しずく(ああ…歩夢さんでも到達しなかった領域に遂に…)ドキドキ

チュッ

 

19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:34:20.16 ID:3u8bHTFV0

しずく「えっ…おでこ…?」

侑「ゴメン、今はそれが精一杯かな」

侑「どうやら興奮剤の効果も切れたみたいだし」

しずく「もう…肝心なところでヘタレなんですから…まぁいいでしょう」

侑「それで、何か参考になった?」

しずく「・・・・・」

侑「しずくちゃん?」

 

20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:37:42.99 ID:3u8bHTFV0

しずく「本当は…演技の参考とかどうでもよくて…」

侑「え?」

しずく「侑先輩に…その…そういうことをしてほしいなって…」

侑「・・・・・」

しずく「卑怯ですよね…私、歩夢さんがいないからって強引にこんなことを…」

しずく「ごめん…なさい…」ポロポロ

 

21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:40:08.98 ID:3u8bHTFV0

侑「…しずくちゃんがそこまでするなんて…本気…なんだね」

しずく「え?」

侑「そこまでされたら、私も答えないわけには…いかないよね」

しずく「侑先輩…」

侑「しずくちゃん、私でよければ…聞いてあげるよ」

 

22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:41:30.11 ID:3u8bHTFV0

しずく「じゃあ、侑先輩、お願いがあります」

侑「うん」

しずく「私だけの野獣に、なってくれませんか」

 

23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:46:54.35 ID:3u8bHTFV0

侑「ま、まぁ私でよければ…今度は変な薬なしでね」

しずく「は、はい!」

侑「じゃあそろそろ服を…」

チュッ

侑(そろそろお開きにしようと思ったら、いきなり唇を塞がれてしまった…)

しずく「ぷはぁ…今度はそっちからお願いしますね、侑さん」

侑「う、うんわかったよ…しずくちゃ…」

しずく「む~」

侑「し、しず…く?」

しずく「はい♪」

 

24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:53:53.96 ID:3u8bHTFV0

侑(その後は、お互い精魂尽き果てたのかしばらく眠っており…)

侑(起きた時には夜になっていて、両親が帰ってきていた)

侑(とりあえず色々説明して、しずくはその日はウチに泊まることになった)

侑(一緒にお風呂に入ったり…)

しずく「えへへへ…侑さんの体を洗える…」モミモミ

侑「ちょ…ちょっと胸揉まないで!」

侑(パジャマは私のを貸してあげた)

しずく「えへへ…侑さんのパジャマ…これって実質侑さんに抱かれてる…」ハァハァ

侑「あ、でも布団は別だからね」

しずく「え~」ブー

侑(ま、朝起きたら裸で私に抱き着いて寝てたんだけど)

侑(そんなこんなで、私達の新たな生活が始まった…)

 

25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:55:50.65 ID:3u8bHTFV0

しずく「それでね、侑さんが…」

かすみ「しず子最近侑先輩の話ばっかりだね…」

しずく「そ、そうかな///」

かすみ「先輩と何かあったんだろうけど、ほどほどにね」

しずく「う、うん///」

 

26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 21:57:41.82 ID:3u8bHTFV0

侑「それで、しずくがさ…」

せつ菜「侑さん」

侑「ん?」

せつ菜「お2人のことですから、とやかく言いたくはありませんが…ちゃんとするべく事はしておくんですよ」

侑「は、はい…」

 

27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 22:02:03.91 ID:3u8bHTFV0

侑(どうやら、前途多難だけど、しずくと一緒なら立ち向かっていける…かもしれない)

しずく「侑さん…私も命がけで頑張ります!」

侑「しずく…うん、私も頑張るよ!」

歩夢「クシュン!風邪かな…」

歩夢「何か胸騒ぎがする…侑ちゃんに何かあったのかな?」

~おわり~

 

28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 22:03:58.84 ID:3u8bHTFV0

~おまけ~

璃奈「興奮剤?あれはただのラムネ」

しずく「え!?でも侑さんは…」

璃奈「プラシーボ効果ってやつ?それに侑さんもその気があったってことじゃないかな?」

しずく「そ、そうなんだ///」

璃奈(興味深い、今度愛さんにもやってみようかな)

~本当におしまい~

 

29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/01/14(土) 22:05:08.25 ID:3u8bHTFV0

以上になります

ゆうしずはやっぱり良き

 

引用元: http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1673696369/