きな子「米女さんって、優しいっすね」メイ「んなっ!?////」

ラブライブ

きな子「米女さんって、優しいっすね」メイ「んなっ!?////」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 17:18:42.48 ID:u6jzTUHB
体育 ランニング中

きな子「はひぃ~はひぃ~」フラフラ

メイ(……まーたバテてるよ)チラッ

メイ「おーい、ふらふらだけど大丈夫かぁ?」

きな子「大丈夫っす……ゴールまであと少し……─ひゃあっ!?」ズデンッ

メイ「桜小路!!」

きな子「痛たたた……あぅ~転んじゃったっす……」

メイ「─たく、全然大丈夫じゃねーじゃねーか」

メイ「ほら、立てるか?」ガシッ

きな子「あ、すまねぇっす。よいしょ」

メイ「擦り剥いたみたいだな……保健室まで連れてってやるよ」

きな子「面目ねぇっす、いつもいつもごめんなさい……」

メイ「気にするな、ゆっくりでいいからな」

2: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 17:25:35.60 ID:u6jzTUHB
保健室

メイ「すいませーん、桜小路がケガをしちゃって─んん?」

きな子「ありゃ?先生いないっすね」

メイ「どこ行ったんだよ、ったく……」

メイ「しゃーねぇ、消毒くらいなら私がやってやる」

きな子「えっ?いいんすか?」

メイ「いーよ、どうせいつ戻ってくるかわらないんだ。ぱぱっとやって早く教室戻ろうぜ」

メイ「ほら、椅子に座って足を出せ」

きな子「よ、よろしくお願いしましゅ……」

3: 名無しで叶える物語(光) 2022/07/30(土) 17:26:47.69 ID:bW81GsoO
米桜っすか!?

25: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/07/30(土) 21:05:55.57 ID:zZl1tSMW
>>3
日本酒みたい

5: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 17:33:26.70 ID:u6jzTUHB
メイ「いいか、少し染みるぞ」プシュッ

きな子「いっ……!!いったぁ~い!!」ナミダメ

メイ「このくらいで大げさだな、高校生だろ」

きな子「高校生になっても痛いものは痛いっすよぉ~」

メイ「うるさいな……すぐ終わるから我慢しろ」チョンチョン

きな子「んっ……!!くっ……!!いぁっ……!!」

メイ「─ほら、これで終了」

きな子「はぁぁ~痛かったっす……」

メイ「ふふっ、どんだけ痛がりなんだよ」

6: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2022/07/30(土) 17:36:58.96 ID:bMfRZeF8
いいゾ~

7: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 17:45:29.10 ID:u6jzTUHB
メイ「必要ねーとは思うが一応念の為包帯でも巻いとくか」

きな子「そ、そんな包帯だなんて……大げさっすよ」

メイ「大げさなもんか、ケガが練習に響いたらどうするんだ。Liellaの先輩達に迷惑かかるだろ」

きな子「あ……それは困るっすね」

メイ「それじゃ巻くぞ」シュルッ

メイ「……」クルクル

きな子「……」

きな子(こんなテキパキと処置をして……手慣れてるのかな?)

きな子(米女さんって見た目はちょっと怖くてつっけんどんだけど、本当は優しい人なんだ)

8: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 17:54:15.21 ID:u6jzTUHB
きな子「……」ジーッ

メイ「─ん?なんだよジッと見て、私の顔になんか付いてるか?」

きな子「いや……その……」

きな子「米女さんって、優しいっすねぇ」

メイ「んなっ!?////」カァァ

メイ「なっ、なに言ってんだいきなり!!////」

きな子「いつもきな子の事を気にかけてくれて助けてくれるから、見た目はちょっと怖いっすけど」

メイ「わーるかったな見た目が怖くて」ジロッ

きな子「はわっ!?すまねぇっす!!つい本音が」

メイ「ふんっ、これで仕上げ、だ!!」ギッチィ~

きな子「あだだだだぁ~~!?痛いっすぅ~~!!」

31: 名無しで叶える物語(光) 2022/07/30(土) 22:00:29.76 ID:/1nga+Hz
>>8
四季「うん。メイは昔からこう。」
どひゃ~!いつからいたんだおめ~!

9: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 18:09:52.21 ID:u6jzTUHB
きな子「最後の最後にこの仕打ちはないっすよ……」

メイ「口は災いのもと、だ。覚えとけ」

きな子「あははは……肝に銘じるっす」

メイ「─ランニングでふらふらだったけど、練習にはちゃんとついていけてるか?」

きな子「あ、それなら大丈夫っす。まだまだ先輩達には及ばないけど少しずつ合わせられるようになってきて」

メイ「でも、バランス崩してかのんさんに助けてもらってたよな」

きな子「うっ……!?そ、それはまぁそのぉ~」

きな子「─って、あれ?なんでその事知ってるっすか?」

メイ「たっ、たまたま見かけただけだ!!////そう!!たまたま!!////」

きな子「たまたま屋上まで来たんすか?」

メイ「うっ、うるせぇ~黙れぇ~!!」ムニョーン

きな子「ひゃ、ひゃめれくれっしゅぅ~」

10: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/30(土) 18:17:43.39 ID:ZZOXUf5a
ええ話や

11: 名無しで叶える物語(あら) 2022/07/30(土) 18:18:02.81 ID:ZY2p9+LK
きなメイ尊い

12: 名無しで叶える物語(なっとう) 2022/07/30(土) 18:18:16.35 ID:8GS4Y1lp
良いぞ

13: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 18:24:45.21 ID:u6jzTUHB
メイ「生意気な口利けるようになったんならもう大丈夫だな、教室に戻るぞ」

きな子「は、はいっす」

きな子「─あ」クラッ

メイ「おいおい、まだふらつくのか?─って」

メイ「どうした、なんか顔赤くないか?」

きな子「そうっすか……?暑さのせいかと思ってたんすけど」

メイ「暑さもあるかもしれねーが……どれ」オデコピトッ

きな子「ひゃっ!?////」

きな子(米女さんの顔が……近いっす~////)

14: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 18:34:38.77 ID:u6jzTUHB
メイ「─やっぱり、熱があるじゃねーか。転んだのも熱でふらふらしてたからだったんだよ」

きな子「慣れない都会の生活で風邪でも引いたかな……嫌だなぁ、今日も練習があるのに」

メイ「バッカ、そんなんで練習なんてしたら倒れちまうぞ」

メイ「今日はもう早退して休め」

きな子「でも、無事に家に帰れるか……また迷子になっちゃうかも」

メイ「はぁ……仕方ねぇ、家まで送ってやる。住所教えな」

きな子「重ね重ねすまねぇっす、よめめしゃん……」

メイ「『よねめ』だ、舌も回ってねーじゃねーか……」

15: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 18:56:37.95 ID:u6jzTUHB
きな子の家

メイ「ここで合ってるのか?」

きな子「はい、ここっす。どうもありがとうございました」

きな子「せっかくだから上がってお茶でも~」

メイ「んな事してる場合か、さっさと横になるんだよ」

メイ「─家族、誰もいないのか?」キョロキョロ

きな子「きな子、北海道から上京して来て……ここで1人暮らししてるんす」

メイ「そうだったのか」

メイ「1人で……大丈夫か?」

きな子「ん……ま、まぁなんとかなるっすよ。寝てればいいんだし」

メイ「だな、とりあえずベッドで横になるんだ」

16: 名無しで叶える物語(泡盛) 2022/07/30(土) 19:05:41.65 ID:rSweTXJk
ふむ…

17: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 19:22:48.38 ID:u6jzTUHB
きな子「よいしょ」ゴロン

メイ「おい、制服のままだぞ。パジャマかなにかないのか」

きな子「あ、そっか。着換えないと」

きな子「んしょ、んしょ……はれぇ?上手く脱げないっす」

メイ「手元が覚束ねーな、どれ」スッ

きな子「あぁ……すまねぇっす」

メイ「1人じゃなにも出来ねーじゃねーか」ヌガシヌガシ

メイ「─すごい汗だな。ちょっと待ってろ、ついでに拭いてやる」フキフキ

きな子「はぁ~濡れタオル冷たくて気持ちいいっす~」ホワ~ン

メイ「まるで介護だな……なにやってんだろ私……」

18: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 19:46:00.26 ID:u6jzTUHB
きな子「いやぁ、パジャマまで着させてもらって悪いっすねぇ」

メイ「仕方ねぇだろ、自分で着られないんだから」

メイ「あとは横になって寝てな、食欲はあるか?ある物でなんか作ってやるよ」

きな子「米女さん料理出来るんすか?」

メイ「あ?バカにしてんのか?」

きな子「いっ、いえいえいえ!!そんな事は!!」

きな子「それじゃ、キッチンに実家から送られて来た食材があるので使ってくださいっす」

メイ「どれどれ~かぼちゃにじゃがいもとうもろこし……牛乳もあるのか」

メイ「これならあれが作れるな……桜小路の口に合えばいいけど」

19: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 20:02:50.10 ID:u6jzTUHB
きな子「─んん~なんだかいい匂いがしてきたぁ~」ヒクヒク

きな子(そう言えばきな子の家に入れたの、米女さんが初めてだ)

きな子「……」

きな子(どうして米女さんは、きな子にこんな親切にしてくれるんだろう)

きな子(先輩達だってここまではしてくれないのに……)

メイ「桜小路~入るぞ」ガチャ

きな子「ひゃ、ひゃいっ」

メイ「なんだ、起きてたのか」

メイ「ちょうどいい、夕飯出来たぞ。食べられそうか?」

きな子「はい、大丈夫っす」

メイ「よかった、それじゃ今持って来るからな」

21: 名無しで叶える物語(光) 2022/07/30(土) 20:23:25.32 ID:2KcVuTGY
ほう、メイきなですか

22: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 20:32:51.80 ID:u6jzTUHB
メイ「ほれ、お待ちどーさん」カタッ

きな子「わぁ、シチューっすね。おいしそ~」パァァ

きな子「きな子、シチュー大好きっす♪」

メイ「へっ、そりゃなにより。私だってこれくらい作れるのさ」

メイ「熱いからな、気を付けて─」

きな子「それじゃさっそくいただきまーす」

メイ「あ、おい」

きな子「─あちゅっ!!」

メイ「出来たてなんだから熱いに決まってんだろ……まだボーッとしてんのか?」

きな子「ん~かもしれないっす……」ボーッ

メイ「やれやれ……しゃーねぇな」

23: 名無しで叶える物語(もこりん) 2022/07/30(土) 20:45:35.21 ID:v9bt9tFa
良いっすねえ

24: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/30(土) 21:04:07.17 ID:J76uuOZa
素晴らしいっす

26: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 21:08:11.12 ID:u6jzTUHB
メイ「─ふぅ~ふぅ~」

メイ「ほら、口開けろ」スッ

きな子「え?食べさせてくれるんすか?」

メイ「火傷でもされたんじゃたまったもんじゃないからな……特別だぞ////」

きな子「よめめしゃん……」

きな子「─えへへ、それじゃ……あーん」パクッ

きな子「─んん~♪おいしい~♪きな子の好きな物が全部入ってるっすね、最高っす~」

メイ「ふふん、そうだろそうだろ」ドヤァ

きな子「もっとちょうだいっす~」アーン

メイ「なんだ、急に甘えて。しゃーねぇなぁ」スッ

きな子「あむっ─よめめひゃんのシチューおいひぃっしゅ~♪」モグモグ

メイ「食べながら喋るなよ……まったく」クスッ

27: 名無しで叶える物語(とばーがー) 2022/07/30(土) 21:08:57.28 ID:L+5gnBin
餌付け助かる

28: 名無しで叶える物語(SB-Android) 2022/07/30(土) 21:16:32.30 ID:HIQVzKdA
きな子は総受け

29: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 21:34:15.97 ID:u6jzTUHB
きな子「ふぅ~ごちそう様でした」

メイ「お粗末さま、少し顔色よくなったか」

きな子「はい、これも米女さんのおかげっす」

メイ「ま、悪い気はしないな。桜小路はよく無理するんだからたまにはこうして休まないと」

メイ「朝練や遅連を頑張るのもいいけどなぁ」

きな子「もしかして、きな子が練習するところ見てるんすか?」

メイ「へっ!?いやその、たまたま見かけたんだ!!たまたま!!」

きな子「またたまたまっすか……偶然って怖いっすねぇ」

メイ「うぅ……////」

30: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 21:44:29.21 ID:u6jzTUHB
きな子「……」

きな子「─あのぅ」

メイ「な、なんだよ?」

きな子「さっき横になりながら考えてたんすけど」

きな子「どうして米女さんは、きな子に優しくしてくれるんすか?」

メイ「べ、別にそんなつもりじゃ////」

きな子「普通はここまでしてくれないっすよ、きな子達知り合ったばかりなのに」

メイ「そ、それは……」

メイ「……」

メイ「─ああぁ~~うるせぇよ四季!!」

きな子「えぇっ!?若菜さん!?」ビクッ

メイ「あ、いや、すまねぇ……頭の中の四季が話しかけてきて」

きな子「な、なんすかそれ……」

33: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 22:14:49.97 ID:u6jzTUHB
メイ「……」

メイ「─桜小路には、頑張って欲しいんだ」

きな子「え?」

メイ「私が遠くから見てる事しか出来ないあのLiellaにあんたは入ったんだ」

メイ「桜小路はすごいよ、あんなにキツい練習にも必死に食らいついて、自主練までしてさ」

メイ「あんたならきっとやり通せるよ、先輩達にだって負けないはずだ」

メイ「だからこそ、ケガや病気には気を付けて、もっと自分を大事にして欲しいんだ」

きな子「米女さん……」

メイ「─はっ!?わ、私ってばなにを言って……////」

メイ「い、今の言葉忘れてくれぇ~~!!////」

34: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 22:35:07.21 ID:u6jzTUHB
きな子「─やっぱり米女さんは優しいっすね」

メイ「だっ、だからそんなんじゃねぇって!!////」

きな子「きな子の事、そんな風に思ってくれてたんすね」

きな子「確かに最近先輩達に追いつこうと頑張り過ぎてたかもしれないっす」

きな子「だけど体を壊したら元も子もないっすよね」

きな子「これからは、練習もほどほどにするっす」

きな子「ありがとう、米女さん」ニコッ

メイ「……おう、わかればいいんだ」

35: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 22:44:17.56 ID:u6jzTUHB
きな子「米女さんは?」

メイ「え?」

きな子「米女さんは、Liellaに入らないんすか?」

メイ「わ、わわわ私がLiellaにぃ~~!?////」

メイ「なに言ってんだ私がLiellaになんてしょしょしょしょんな……!!しょんな……!!」

きな子「いつも練習を見てくれてるんすよね?興味があるって事っすよね?」

きな子「米女さんもきな子と一緒にスクールアイドルやりましょうよ!!」ズイッ

メイ「あ、あぅあぅあぅ……!!」

メイ「─わっ、私の事はいいだろ!!ほら、飯食ったんならさっさと寝な!!私洗い物してくる!!」スタスタ

きな子「あ、米女さ~ん」

36: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 22:53:37.86 ID:u6jzTUHB
メイ「ふぅ~洗い物終わりっと」

きな子「逃げたっすね米女さん……」

メイ「う、うるさいな……もういいだろその話は。私そろそろ帰るぞ」

きな子「ん」キュッ

メイ「……なんだよその手は、離せよ」

きな子「きな子、1人で寝るの寂しいっす」

きな子「風邪も長引いて練習に復帰するのが遅れるかも」

メイ「あんた……四季みたいな事言うんだな」

きな子「─寂しいのは本当っす……」

きな子「お願い……今夜だけ、きな子のそばにいて?」

メイ「……はぁ~」ポリポリ

メイ「わかったよ、しゃーねぇな。親に連絡する」

きな子「えへへ……やったっす♪」

37: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 23:06:54.13 ID:u6jzTUHB
メイ「タオル、ぬるくなってきたな。交換するか」ギュウ~ピタッ

きな子「ほわぁ~冷たくて気持ちいいっす~♪」

きな子「米女さんに看病してもらえるなんてきな子は幸せ者っす」

メイ「早く治して練習に復帰しろよ、先輩達に迷惑かけたらただじゃ済まさねぇからな」

きな子「は~い」

メイ「てか今更だけどこうして一緒にいたら私風邪移っちゃうじゃ」

きな子「安心するっす、その時はきな子が看病してあげるっすよ」

メイ「いーや、ダメだ。私に構う分だけ練習に割く時間が減っちまう、絶対に移すなよな」ギロッ

きな子「そ、そこまで考えてるなんて……」

39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2022/07/30(土) 23:14:20.81 ID:Wd82KoHT
どちらも天使では?

40: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 23:17:49.60 ID:u6jzTUHB
メイ「おい、そろそろ寝るぞ」

きな子「じゃあ手を握って欲しいっす」

メイ「はいはい……」ギュッ

きな子「えへへ♪」ギュッ

きな子「米女さんがそばにいると安心するっす、まるで見守られてるような」

メイ「ん、まぁいつも見てるからな」

きな子「やっぱり見てたんすね~」ニヤニヤ

メイ「あ、いや……////」

メイ「─寝る!!////」

きな子「おやすみなさい、米女さん」

メイ「……おやすみ」

42: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 23:29:18.86 ID:u6jzTUHB
きな子「すぅ……すぅ……」

メイ「……」チラッ

メイ「─寝たか」

メイ「タオル……またぬるくなってるな」ギュウ~ピタッ

きな子「んん~ちべたい~」

メイ「……」

きな子『いつも練習を見てくれてるんすよね?興味があるって事っすよね?』

きな子『米女さんもきな子と一緒にスクールアイドルやりましょうよ!!』

メイ「……」

メイ「─私は……まだ……」

メイ「でも、いつか私も桜小路と一緒に……」

きな子「うぅ~ん……よめめしゃん」

きな子「これからもきな子の事見てて……欲しいっしゅ……むにゃむにゃ」

メイ「─あぁ、任せろ」ナデナデ

43: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 23:42:23.47 ID:u6jzTUHB
翌朝

きな子「ん……んん~」パチッ

きな子「ふわぁ~よく寝たぁ」

メイ「おはよ、気分はどうだ?」

きな子「あ、米女さん。おはようございます」

きな子「はい、おかげで大分よくなったっす」

メイ「─ん、確かに。熱も下がったみたいだな」オデコピトッ

きな子「ひゃっ////そ、それやめないっすか?」

メイ「なんで?」キョトン

きな子「なんでって……いやまぁ嬉しいんすけどね、な~んて////」ポッ

メイ「嬉しいのかやめて欲しいのかどっちなんだ……」

44: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/30(土) 23:54:36.85 ID:u6jzTUHB
メイ「ともかく、風邪が治ってよかったな」

きな子「はいっす、これでまた練習に励めるっす」

メイ「今度は気を付けるんだぞ、また看病するのも面倒だし」

きな子「えぇ~看病してくれないんすかぁ?」

メイ「調子に乗るなっ!!なったらなったで面倒見てやるよ!!そうならないように」

きな子「自分を大事に、っすよね?」

メイ「そ、そうだ……まぁやり過ぎな時は私が止めてやる」

きな子「うふふ、やっぱり米女さんは優しいっすね♪」ニコッ

メイ「……だから別に優しくないって////」

45: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/31(日) 00:39:24.60 ID:e5ZGMCor
その後 体育 ランニング中

きな子「ほっほっほ」タッタッタッ

メイ「おい、ペース速いぞ。少し落とせ」

きな子「は、はいっ」

メイ「よし、このままゴールまで行くぞ」

きな子「うっす」タッタッタッ

メイ「よーし、タイムを大幅に縮めたな。随分体力がついたんじゃないか。途中でバテてないぞ」

きな子「えへへ、米女さんのアドバイスのおかげっす」

メイ「今回は一緒にゴール出来たな」ナデナデ

きな子「はい、クラスの娘達にも迷惑かけずに済んだっす」

きな子「でも……いつも米女さんと走ってるせいかきな子達噂になってる見たいっすよ////」

きな子「最近、よく一緒にいますもんね////」

メイ「……周りの目なんて、気にするな////」

きな子「─はい♪えへへ♡」

46: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/31(日) 00:44:35.15 ID:e5ZGMCor
おまけ

きな子「さぁ、今日も練習頑張るっすよぉ~」

きな子「─ん?あっ、米女さぁ~ん!!」

メイ「げっ!?」ビクッ

きな子「どうしたんすか?ようやくLiellaに入る決心がついたっすか?」

きな子「練習、体験してみるっすか?」

メイ「い、いや……私は、まだ……」モジモジ

メイ「でも、今日は近くで練習を見てみようかなって……」

きな子「そっすか、それでも全然OKっす。米女さんが見てくれるならきな子張り切っちゃうっす!!」

きな子「それっ、ワンツースリー!!」

メイ「しゅごい……」ボソッ

きな子「へ?」キョトン

メイ「こ、こほん……いや、なんでもない。続けてくれ////」

きな子「では続いてバランス~ほっ!!」ピーンッ

メイ「おひょ~♡しゅご~い♡上手ぅ~~♡」パチパチパチパチ

きな子「……」

メイ「////」

メイ「─やっぱり私にはまだ無理だぁ~~!!////」ダッ

きな子「あ、米女さ~ん!!」

きな子「─もしかして米女さんがLiellaに入らない理由って……」

47: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/07/31(日) 00:45:15.97 ID:e5ZGMCor
終わりです、最後まで呼んだいただきありがとうございました

48: 名無しで叶える物語(しまむら) 2022/07/31(日) 00:46:48.01 ID:BEHOIlpM
めいきなすこだ……

49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2022/07/31(日) 00:52:32.98 ID:64jZ9zQm
こういうのでいいんだよ・・・

50: 名無しで叶える物語(茸) 2022/07/31(日) 00:54:26.32 ID:C+UHqtve
これほどまでに献身的に尽くすのはある意味嫁めしゃんなのでは

51: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/07/31(日) 00:59:30.04 ID:xZAPhSGj
no title

52: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/31(日) 01:13:21.85 ID:cVaQSCCm
メイがきな子の背中を押したように今度はきな子がメイをLiella!に引っ張ってくれると思うんですよ。つまりメイきなはあるはず。

53: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/07/31(日) 01:59:23.61 ID:PRlsSohw
2期生SS、いいものだ。
それはそうと四季メイは約束されたカップル感あるのに全然想像がつかない 今のところ四季の一方通行だからか

54: 名無しで叶える物語(とばーがー) 2022/07/31(日) 06:04:22.36 ID:/JQZGhHf
今まで単なるクラスメイトだったのに
リエラに入った途端メイちゃんのキナキナを見る目が野獣化するんだよね

56: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2022/07/31(日) 10:47:30.57 ID:vGaVqcri
これもう嫁女さんでしょ…

58: 名無しで叶える物語(茸) 2022/08/01(月) 12:52:44.52 ID:O6err9iy
これを本編でやってくれ

59: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/08/01(月) 12:57:31.67 ID:wLR2ZU0/
きな子「米女さん先輩たちだけじゃなく、きな子のぶんのジュースも用意してくれたっすか!?」パァ…!

メイ「えっ!ち、ちげーよ!1人だけ無いなんて可哀想だろ!…ていうかなんで私って!あっ…!」

57: 名無しで叶える物語(たこやき) 2022/07/31(日) 18:27:09.66 ID:bhRmxV2l
ヤンキーと田舎娘って絶対相性いいんすよ

https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1659169122/